芸能人

吉岡里帆の美容法とスキンケア&愛用化粧品|すっぴん美肌の秘密とは?

吉岡里帆さんの愛用する化粧品やスキンケア方法、美容法など、すっぴんでも綺麗な肌を保っている秘密をまとめました。

肌荒れに悩んでいる人や美肌になりたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

吉岡里帆のプロフィール

名前:吉岡理帆(よしおか りほ)

誕生日:1993年1月15日

年齢:25歳(2018年9月27日現在)

血液型:B型

所属事務所:エーチームグループ

吉岡里帆は化粧品CMにも出演する美肌の持ち主

本広克行監督や、福田雄一監督などに見いだされ、徐々にその頭角を現して来た女優の吉岡里帆さん。

その肌質を見込まれてか、資生堂さんのスキンケアブランドエリクシール ルフレのCMキャラクターにも抜擢されています。

動画内でも言われていますが、その肌はトラブルが無い美しいものに見えますね。

吉岡里帆のすっぴん画像

吉岡里帆さんは自身がCMキャラクターを務める資生堂 エリクシール ルフレのサイトでもすっぴんらしき姿を見せています。

つややかな肌を晒しています。

ぷるんとうるおい豊かな肌が羨ましいですね。

 

その他、2018年5月12日、所属事務所の前社長のお通夜に出席した際もすっぴんを晒していますが

場が場なだけに、憔悴しきってしまった顔です。

この画像だけを見て「まるで別人だ」と批判する人も居ますが、場が場なので仕方がないと筆者は思います。

 

しかし資生堂さんのサイトで公開されている画像を見る限り、すっぴんでもお肌トラブルなど欠片も存在しない美しい肌であるということがわかります。

肌荒れしてしまっていたこともあった?

吉岡里帆さんの名前で検索していると、時折目に入る「汚肌」というワード。

2018年の9月頃、某番組に出演した際、吉岡里帆さんのアップが映ったそうなのですが、その際に見えた肌が汚いということなのだそうです。

そこで、その某番組出演時に吉岡里帆さんがアップになった画像を手に入れました。

こちらです。

いかがでしょうか。

酷く汚いというほどではありませんが、若干肌荒れが出てしまっているのがわかります。

最近仕事が忙しくて、ストレスが肌に出てしまっているのでしょうか。

ちょっと心配になっちゃいますね。

吉岡里帆の愛用化粧品

 

View this post on Instagram

 

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

最近ちょっと仕事の無理が祟っていると思われる吉岡里帆さん。

そんな吉岡里帆さんが肌をケアするために使っている商品は何なのでしょうか。

エリクシール ルフレ バランシングバブル

吉岡里帆さんがCMキャラクターを務める商品です。

最初はジェル状ですが、触れたとたんにもこもこと泡になって増えるという特徴を持った洗顔料となります。

泡立てる心配も無く洗顔が可能で、豊かな泡でマスカラもするりと落とすことが出来る優れものです。

ニュクス プロディジューオイル

ニュクス(NUXE) プロディジューオイル 100ml 国内正規品

ニュクス(NUXE) プロディジューオイル 100ml 国内正規品

3,699円(10/18 17:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

美容オイルです。

エイジングケアに適したツバキオイルやアルガンオイルを中心に、7種の天然植物オイルを配合しています。

髪、顔、身体、どこに使っても高い保湿性を発揮し、乾燥しがちなお肌を守ってくれます。

吉岡里帆のスキンケア方法

 

View this post on Instagram

 

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

肌コンプレックスがたくさんあると答えつつも、長くの間その美肌を保ってきた吉岡里帆さん。

美に関してはストイックな彼女が実行しているスキンケア方法を紹介します。

優しく泡洗顔

乾燥肌であり肌が弱いと語る吉岡里帆さん。

それでも毎日のメイクは欠かせない仕事柄のため、化粧を落とす時などはなるべく肌へと負担をかけないようにしているそうです。

洗顔はたっぷりの泡で、ゴシゴシ擦らずふんわりと泡洗顔を行っているそうです。

 

ゴシゴシ洗いは肌を荒れさせる原因であり、顔に必要な余分な皮脂などを落として乾燥をさせてしまうなどのトラブルを引き起こすことがあります。

特に顔の皮膚は薄く柔らかいので、あまり乱暴に扱うとシワの原因ともなってしまいます。

洗顔は泡でとにかく優しく、が良いようですね。

基本のスキンケアは入念に

吉岡里帆さんは肌が弱いため、スキンケアに関しては特に入念に行っているそうです。

基本的なスキンケアである化粧水&保湿クリームのコンボはお風呂上りに必ず行っているようです。

そして、以前皮膚科の医師に「良いものを使っても自分の肌に入ってこないと意味がない」と指摘されたことから、洗顔後にブースターと分類される化粧品を使用しているようです。

 

ブースターとは、洗顔後に使用するスキンケア化粧品の一つで、肌を柔らかくして潤いを持たせて、後に使用する化粧品の浸透を補助する役割を持ったものです。

スキンケアの効果を更に向上させることが期待される代物です。

 

吉岡里帆さんは中でもオイルタイプのブースターを使用しているようで、このオイルタイプは肌に不足している油分を補充させて保湿を行う役割も担っています。

ピーリング洗顔を行う

吉岡里帆さんはピーリング洗顔も行っていることがあるようです。

ピーリング洗顔とは、洗顔時に肌へ摩擦を与えることで古い角質を削り落としてしまう洗顔法となります。

スクラブ(ツブツブ)の入った洗顔料や、泥パックなどがピーリング洗顔に高い効果を発揮します。

しかし、削り落とすという性質上、肌には負担をかけやすいため、行う際は肌の状態と相談した上でとりいれるようにすることをおすすめします。

吉岡里帆の美容法

 

View this post on Instagram

 

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

美肌も美貌も完璧なものを目指さず、自分らしさを認めて努力をするべきだと考える吉岡里帆さん。

美肌・美貌に関してとてもストイックな考えを持っている彼女が、日常的に行っている美容法とは何があるのでしょうか。

健康管理はしっかりと行う

吉岡里帆さんは健康管理と肌作りには力を入れていると語っています。

忙しくて、肌に大敵である睡眠不足に陥っても、せめて食事だけはきちんと摂るように心がけたり、毎日のスキンケアだけはゆっくりと時間をかけて行うなど、肌や自分の体を管理しています。

出来る限りできることは全てやる、という方針で動いているのだとか。

太陽の光をちゃんと浴びる

吉岡里帆さんは多忙な最中にも生活リズムを崩さないように、体内時計を整えるという名目で一日15分以上太陽の光を浴びるようにしているそうです。

 

美容健康の観点から言っても、日光に含まれる紫外線は体内のビタミンD生成を補助し、食物からのカルシウム吸収を促すため必要不可欠なこととなります。

カルシウムは当然精神の安定を促し、正常で健康な骨を作り出すのに重要なミネラルであり、不足すると心の健康が阻害される他、骨が脆くなるなどの重大な影響を及ぼします。

更にビタミンDは最新研究によって様々ながんに対する予防効果があるのだということもわかってきました。

 

健康的で美しい生活を送るためには、徹底したUVケアだけでなく、紫外線とうまく付き合っていくことも大事になります。

メンタルケアとトレーニング・運動を行う

吉岡里帆さんは、メンタルを強くしたり、身体を作るために毎日トレーニングやストレッチを継続しています。

特にトレーニングに関してはかなり力を入れているようで、アップテンポ&スローテンポを繰り返して8分ずつ交互に走ってみたりしているようです。

更に自分のメンタルを強く保ち、エネルギッシュに働くためか、ポジティブ思考な人と一緒に仕事をすることを心掛けているとも語っていました。

手作りスムージーを飲む

近年流行りの手作りスムージー、吉岡里帆さんも勿論飲んでいます。

吉岡里帆さんは小松菜やセロリなどの緑のお野菜にプラスして、マスカットなどの果物と生酵素をブレンドしたスムージーを毎朝欠かさず飲んでいると言います。

このスムージーを飲むという行為を毎日の習慣にすることで「美肌を常に心がける」と意識出来るようになったのだとか。

 

ちなみに小松菜はビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムなどが豊富であり、ジュースにして飲んでも飲みやすい葉物野菜となっています。

セロリには美肌効果がある他、精神をリラックスさせるという効果もあるそうです。

まとめ

以上が吉岡里帆さんが実践するスキンケアと美容法、そして愛用スキンケアグッズを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

吉岡里帆さんは度重なる出来事や多忙などで現在は肌が荒れてしまっていますが、これだけストイックに自分を磨いているのですから、いずれはまたつるぷる素肌の吉岡里帆さんが戻ってくると思われます。

美容と健康を気にする女性の皆さんも、肌荒れや多忙に悩んだ時は吉岡里帆さんのライフワークのように、「出来る限りやれることは全てやる」という気持ちで乗り切って行ってください。