シールエクステのメリットとデメリット!セルフの付け方と持ち期間も

美容技術の進歩には目を見張るものがありますが、中でも、エクステのクオリティは
どんどん高くなっていっています。

今、エクステ技術の中で最も注目を浴びているのが

シールエクステ

というエクステ方法です。

 

こちらのシールエクステ、出来あがりが従来のエクステとは全く違い、
施術後がとにかくわかりにくく、美しい仕上がりになるのが特徴です。

しかし、まだ美容院でも施術してくれるところは限られているのが現状…

 

そんな方には、セルフシールエクステをおすすめします!

自分で出来るの?と疑ってしまうかもしれませんが、
びっくりするほど簡単に、そしてプロ並みに綺麗に出来てしまいますよ。

やり方やコツなど、詳しく説明していきますね。

シールエクステとは?

シールエクステとは、従来のエクステのように本来の髪の毛に編み込むタイプのものではなく、
その名の通り、髪の毛のついたシールを地毛に貼り付けるタイプのエクステです。

装着面が平らな為、施術跡がとてもわかりづらく、前髪などに使用する方が多いようです。

 

しかし、まだ新しい技術の為、取り入れている美容室はさほど多くありません。

今後はもっと普及し、一般的な技術になっていく事間違いなしの
今大注目の美容技術です。

シールエクステのメリット&デメリット

まず始める前に、シールエクステの良い面ばかりではなく、
悪い面も同時に理解しておくようにしましょう。

端的にまとめますと、シールエクステのメリット・デメリットは下記の通りになります。

  • メリット
    • 装着跡がわかりにくい
    • 乾かしやすい
    • 洗いやすい
    • 軽い
    • 施術が簡単で速い
  • デメリット
    • 編み込みタイプに比べ、強度が劣る
    • 熱に弱い

 

従来の編み込みエクステをやった事がある方がシールエクステを行うと、
その自然さに驚く事と思います。

そしてシャンプーの時のあのはがゆさ、面倒くささがシールタイプだとかなり軽減されるので、
頭皮トラブルにもなりにくいです。

 

とは言え、やはりシールで貼り付けてあるだけなので
強度は編み込みタイプに比べると弱いのが弱点です。

あまりゴシゴシ洗いすぎると、スルっととれてしまうので、洗髪の際には注意が必要です。

維持力はどのくらい?

一度つけたら二度と取れない…というワケにもいかず、シールエクステにも寿命があります。

その期間はおよそ、1カ月半~2カ月半です。

あまり長くはない寿命ですね…。

 

その原因はいくつかあります。

  • シール部分の粘着が弱まり駄目になる
  • 毛の部分が痛みすぎて駄目になる
  • 自然に取れてしまう
  • 地毛が伸びてしまい、シール部分が下がってきてしまう

など、ヘアスタイルや装着箇所によってその寿命は変わってきます。

 

しかしシールエクステはメーカーによって、シール部分&髪の毛部分の付け替えが可能です。

また、お手入れ方法によってはエクステを綺麗に長持ちさせる事も出来ます。

 

いずれにせよ、付け方とお手入れのやり方さえ知っておけば
駄目になってもすぐにセルフで復旧可能です。

続いては、そのやり方についてご説明していきますね。

セルフシールエクステの付け方

シールエクステを用意できたら、あとは自分の髪に施術していくだけです。

とても簡単ですので、すぐに覚えられますよ。

 

まず、髪を洗って余分な汚れ、整髪料などを落とす事を忘れないでください。

髪の毛に汚れが付着していると、シールがつきにくくなります。

そして洗髪後は、丁寧に髪の毛を乾かしていきましょう。

そしていよいよ、シールエクステを地毛につけていきます。

  1. つける箇所をブロッキングし、邪魔な髪の毛はピンで抑える
  2. エクステを装着する毛束を、シールと同じ幅だけとる
    • この際、毛束以外の髪の毛もピンで抑えておくとやりやすい
  3. シールエクステを毛束の裏側に貼る

    • この際、根元ぴったりにはやらず、7ミリくらいあけると手入れがしやすくなる
  4. もう1枚のシールエクステを毛束表側に貼り、地毛をサンドイッチ
  5. コームで優しく梳かし、なじませる

 

以上で完成です!

 

今回は2枚のシールエクステを使用する方法のご紹介ですが、
中には1枚のシールエクステのシール部分が「くの字」の山折りになっていて、
地毛を包むタイプのもあります。

どちらも地毛をエクステでサンドイッチする事には変わりないので
やりやすい方を選ぶと良いですよ。

シールエクステの持ち期間と長持ちさせる方法

装着が終わったシールエクステの持ち期間、すなわち寿命は平均2カ月程度です。

やはり生きた髪の毛ではないので、段々パサついて傷んできてしまいます。

 

少しでも長持ちをさせたい方は、次の事を実践してみてください。

以下のことに気をつければ、エクステの寿命を伸ばすことができます。

  • あまりゴシゴシ洗わない
  • トリートメントを欠かさない
  • ごしごし拭かない
  • しっかり乾かす

 

髪の毛についた汚れというのは、お湯でほとんど流れていきます。

エクステ部分は頭皮だけを指先で優しく洗い、髪の毛部分は泡で包む程度で大丈夫です。

綺麗な状態のエクステを長く使えるように、ケアには注意していきましょう。

オススメのシールエクステ

通販でも多く販売されているシールエクステですが、
どんなのがいいのかわからない、という方に、いくつかオススメをご紹介します。

  • ウィッグ・エクステ専門店BBroom

とにかく安く試したい!という方にオススメ。

安くても品質は悪くなく、長持ちなのが特徴。

 

  • 渋谷トレンド

最高級人毛のレミー毛を使用。

手持ちのカラーリング剤で色の調節をしても違和感なく使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手軽にイメチェンが出来て、価格もお手頃なシールエクステは
やり方さえ覚えてしまえば、とても便利なアイテムです。

前髪などから始め、慣れたら襟足やサイドなど、全体のイメチェンにも使えます。

是非、一度試してみてくださいね。







この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です