ココナッツオイルの効能と食べ方!顔・髪への使い方やおすすめサプリ

世界一稼ぐトップモデルと称されるミランダ・カーさんが愛用している事でも有名なココナッツオイル。

 

日本でも多くの有名人が使用していますが、なぜそんなにココナッツオイルに惹かれるのかご存知でしょうか?

その理由は、ココナッツオイルの素晴らしい効能にあります。

 

ここではココナッツオイルの効果・効能を説明するとともに、

  • ココナッツオイルを用いたダイエット方法
  • 肌パック、ヘアパックのやり方

など使い方をまとめていきます。

ココナッツオイルの効能

まずココナッツオイルがもたらす効果・効能について、項目別にご紹介していきます。

ダイエット効果

普通の食用油は通常「長鎖脂肪酸」とされるのですが、ココナッツオイルは

中鎖脂肪酸

という通常とは違う種類の性質を持っています。

この中鎖脂肪酸こそ、ココナッツオイルの最大の特徴。

 

中鎖脂肪酸は、体内でケトン体へと変換されます。

人間の体は糖とケトン体をエネルギーに変えて動くので、

中鎖脂肪酸は素早くエネルギーへと変わり、体内に残って脂肪になる事が少ない

とされているのです。

 

また、中鎖脂肪酸には

悪玉コレステロールを増やさず、
善玉コレステロールだけを増やして
代謝を促進させる効果

もあります。

この事から、ココナッツオイルはダイエットにとても適している事がわかりますね。

 

しかし、ココナッツオイルがもたらす効果はダイエット効果だけではありません。

それ以外にも女性の「綺麗」に、とても役立ってくれます。

 

美肌効果

ココナッツオイルにはトコトリエノールと言われる成分も多く含まれています。

このトコトリエノールは

  • 美肌効果
  • 美白効果

に、とても有効だとされています。

 

トコトリエノールとは別名「スーパービタミンE」とも呼ばれていて、
非常に強い抗酸化作用を持つ栄養素です。

加齢によるシワ、シミ、毛穴などのケアに効果を発揮し、
また、紫外線によってダメージを受けた肌を回復する効力も持っています。

美髪効果

上記の中鎖脂肪酸とトコトリエノールは、髪の毛にも有効とされています。

粒子の細かい中鎖脂肪酸は髪の毛によく馴染み、
トコトリエノールが頭皮を健康な状態に導き、美しい髪の毛作りの土台となってくれます。

 

また、市販のトリートメント剤に比べてココナッツオイルは肌に残りにくいため、

頭皮に脂が詰まる

などという心配もありません。

ココナッツオイルは美容の味方

ダイエット・美肌・美髪と女性にとっては欠かせない美容要素がココナッツオイルにはたっぷりですね。

しかし、使い方を間違ってしまっては、ココナッツオイルの素晴らしい効果も半減してしまいます。

そこで次は、ココナッツオイルによるダイエット・美肌・美髪の結果を効率よく得るための正しい方法をご紹介します。

ココナッツオイルのダイエット方法

ココナッツオイルを使ったダイエット方法は、なんといっても「食べること」です。

ですがココナッツオイルがいくら美容にいいからといって、
食べ過ぎてしまってはカロリーオーバーに繋がりますので気をつけてください。

ココナッツオイルの効果的な食べ方

ココナッツオイルの正しい摂取目安量は、

大さじ3~4杯/日

とされています。

なので、この量を守って毎日食べ続ける方法が効果的な食べ方となります。

 

なお摂取方法は、そのまま飲んでも構わないのですが、

コーヒーに入れたり
パンに塗ったり
料理に使ったり

するのが美味しく摂取できていいかと思います。

ココナッツオイルのおすすめレシピ

ココナッツオイルをどう料理に使えば良いのか分からない…

そんな方のために、ココナッツオイル愛好家として有名な

ローラさんのココナッツオイルレシピ

をご紹介したいと思います。

りんごのココナッツオイル焼き

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

材料

  • りんご
  • シナモンパウダー
  • はちみつ
  • ココナッツオイル

作り方

  1. フライパンにココナッツオイルを熱する
  2. ココナッツオイルが温まったら、薄くスライスしたりんごを中火で焼く
  3. 2分程度焼いて、焼き色がついたらひっくり返す
  4. 両面焼き色がついたらお皿に取り出す
  5. はちみつ、シナモンパウダーをお好みでかけて完成

ココナッツオイルバナナのトースト乗せ

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

材料

  • 米粉パン
  • クリームチーズ
  • バナナ
  • ココナッツオイル
  • シナモンパウダー

作り方

  1. ココナッツオイルをフライパンで温める
  2. ココナッツオイルが温まったら、バナナを入れて焼き色をつける
  3. 米粉パンを軽くトーストして、クリームチーズを適量塗る
  4. 焼きあがったバナナをパンに乗せる
  5. お好みでシナモンパウダーをふりかけ完成

ココナッツオイルアボカドトースト

材料

  • アボカド
  • マヨネーズ
  • 食パン
  • レモン汁
  • 黒胡椒
  • ココナッツオイル

作り方

  1. アボカドをスライスし、レモン汁と塩で味をつけておく
  2. フライパンでココナッツオイルを使って卵を炒める(スクランブルエッグを作る)
  3. 軽くトーストしたパンに、1のアボカドと2の卵を乗せる
  4. さらにその上にマヨネーズ、黒胡椒をかけたら完成
どのアレンジレシピも一見カロリーが高そうに見えますが、バターや食用油で作るよりずっとヘルシーです。

ココナッツオイルは香りが強いため料理を選んでしまうのでは…と思いがちですが、
これらのアレンジレシピは、むしろその特徴的な香りを生かしたメニューと言えますね。

ココナッツオイルのサプリもオススメ

しかし、それでもやはり生のココナッツオイルはどうも苦手…という方は、サプリメントで摂取する方法がオススメ。

特にオススメのココナッツオイルサプリは『ヴァージンココナッツオイルサプリメント』です。

 

こちらの VCOサプリなら、生のココナッツオイルの原液をそのまま配合したものですので、
ココナッツオイルそのものとなんら変わりはない効果が期待できます。

1袋持っておけば、

「外出先で飲む」
「時間がないからサプリメントで済ます」

みたいに手軽に摂取できるようになりますので、ダイエットが捗るようになると思いますよ。

 

どんな形であれ、毎日摂取し続けることが何よりも重要です。

ご自身の続けやすい方法を見つけて、摂取し続けるようにしましょう。

ココナッツオイルの美肌方法

続いては、ココナッツオイルを使った美肌方法をご紹介します。

美肌方法というくらいですから、やはり直接塗り込むのが一番効果的です。

しかし、ただベタベタ塗るのではなく、より効果を実感できる方法をご紹介します。

ココナッツオイルパックのやり方

一番効果的なのが、やはりココナッツオイルパックです。

そのやり方は以下の通り。

用意するもの/一回分

  • ココナッツオイル大さじ1
  • ハチミツ小さじ2

やり方

  1. ココナッツオイルを湯せんで柔らかくし、ハチミツとよく混ぜる
  2. 混ぜたオイルを洗顔後の清潔な顔に満遍なく塗る
  3. 10~15分待つ
  4. ぬるま湯でパックを落とす

 

たったこれだけで、肌のしっとり感を実感する事ができます。
しかも市販のパックとは違い、100%天然素材だけなので安心ですね。

 

脂っぽすぎてニキビができるのでは…

と心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、ココナッツオイルには殺菌作用があります。

ニキビの原因ともなるアクネ菌も殺菌されてしまいますので
ココナッツオイルが原因でニキビができるという事は考えづらいと言えるでしょう。

パック以外の簡単美肌ケア

パックはちょっと手間がかかる、という方は
下記の簡単な方法でもココナッツオイルの持つ美肌力を実感できるかと思います。

  • 化粧水の前につける
    • 化粧水の前にココナッツオイルを少量塗ることで、化粧水の浸透力をあげる。
  • メイク落とし変わりに
    1. クレンジングオイルとして、メイクをした顔全体に塗り込む。
    2. メイクが浮いてきたら、ぬるま湯で流す。
    3. 保湿&殺菌効果をプラスしたメイク落とし変わりに。

 

もちろん、顔だけでなく体全体に使うこともできますので、
乾燥や荒れが気になる部分に塗ってみると良いですよ。

ただし、その際は「少し足りないかな?」というくらいの量から始めてみてください。

たくさん使いすぎると、ギトギトになって処理が大変なので、少しずつ様子をみながら足していくようにしましょう。

ココナッツオイルの美髪方法

ココナッツオイルは髪の毛に塗る事で、美髪ケアの手助けとなってくれます。

そこで、ココナッツオイルを用いたヘアケア方法もご紹介します。

ココナッツオイルでヘアパックのやり方

ココナッツオイルを使ってヘアパックをすることで、
ココナッツオイルの栄養分を満遍なく
髪の毛に行き渡らせる事ができます。

ヘアパックのやり方は以下の通り。

用意するもの

  • ココナッツオイル
  • 蒸しタオル

やり方

  1. ココナッツオイルを頭皮から毛先まで、丁寧に塗り込む
  2. 頭皮マッサージを行う
  3. 蒸しタオルで包んで、20分放置
  4. 洗い流し、その後普通にシャンプーリンスを行う。

 

これで洗い終わりの髪の毛がツヤツヤになります。

蒸しタオルで包んでいる間は湯船に浸かっていると、なお良いですね。

体が温まり頭皮の血行が促進され、より効果的ですよ。

ヘアパック以外の美髪ケア

こちらのヘアパックも、時間がない!という方のために
簡単に行えるケア方法を合わせてご紹介します。

  • コンディショナーと混ぜて
    • コンディショナーをする際に、少量のココナッツオイルを混ぜる。
    • すぐに洗い流してOK。普段のコンディショナーよりも潤いアップ。
  • 洗い流さないトリートメントとして
    • 夜、寝る前にほんの少量を髪の毛に塗り込む。
    • 翌朝にはしっとりに。寝癖対策としても。

 

髪の毛に使う場合も、やはり使いすぎには注意してください。

べたつきもそうですが、匂いのあるコンディショナーなどと混ざると、独特な香りになる危険性があります。

紫外線などで痛んだ髪の毛に、特に効果的ですよ。

肌・髪用にオススメのココナッツオイルの選び方

肌や髪につける目的の場合でココナッツオイルを使う場合、オススメは

パウチに小分けされたヴァージンココナッツオイル

を選ぶことです。

ヴァージンココナッツオイルがオススメの理由

その理由として、まずヴァージンココナッツオイルという点について、
ココナッツオイルと一言でいっても

  • 精製されたもの ⇒ 普通のココナッツオイル
  • 精製されてない生のもの ⇒ ヴァージンココナッツオイル

の2種類存在します。

 

この二つのうち、栄養が豊富なのは『ヴァージンココナッツオイル』の方なのです。

 

精製されたものは、加工される過程で栄養が減ってしまいます。

その分、安く、無臭でクセがないという利点はありますが・・・

 

よって、少し高額にはなってしまいますが、より効果を得たいなら『ヴァージンココナッツオイル』を選ばれることをオススメします。

パウチ包装タイプがオススメの理由

肌ケアとヘアケア方法の項目でも説明しましたが、オイルを使用する際はつけすぎに注意する必要があります。

とは言っても、

1回あたりの分量が分かりにくい…

と感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで1回分の分量が小分けにされたパウチ包装タイプのものを選ぶことで、
大体の目安の分量が一発で分かるという利点が生まれるのです。

 

また1回あたりの分がパウチで密封されているということで、衛生面的にも非常に安心できます。

特にズボラな方、早くケアを済ませたい方にはオススメですよ。

まとめ

食べても塗ってもOKなココナッツオイル。

本当に万能で、綺麗になりたい女性にとっては素晴らしい味方になるかと思います。

多くの美意識の高い有名人が愛用するのも頷けますね。

1本持っておくと、何かと使い回しがきくので便利ですよ。

是非、ココナッツオイルを使って、体の中と外から綺麗になっていきましょう。







この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です